犬のしつけ教室について

  1. /
  2. /
  3. 犬のしつけ教室について

犬をしつけ教室に通わせる

最近ではペットは番犬ではなく家族の一員となっており、大切にする人が増えています。
家族と一緒に過ごす中でいろいろと教えていくための方法として、しつけ教室に通うという人も多いです。

しつけ教室も今は様々な種類のものがあります。
これから通う場合、どのようなタイプの教室に通えばよいのでしょうか。

しつけ教室の種類

しつけ教室には様々なタイプがあります。
その中でも最初に迷うのがプライベートレッスンかグループレッスンかということです。

多くの人はその犬に合った指導ができるためプライベートレッスンの方がいいように思えます。
しかし、グループレッスンは犬の幼稚園・保育園といった形で一緒に学ぶことで社会性を学ぶこともできます。
犬の様子や犬に学ばせたいことによってどちらのレッスンが合っているか考えることが大切です。

プライベートレッスンの場合、自宅で指導を受けたり、施設でレッスンが受けられたりとその方法も様々なタイプがあります。
施設でのレッスンでも自宅までの送迎をしてくれるところもあり、サービスの内容も違っているので細かく調べ費用についても確認しておくと安心です。

レッスンを受ける時期も子犬の時期から受けるのか成犬になって受けるのかでレッスンの内容が違ってきます。
子犬の場合にはトイレや待て、おすわりなど基本的な家庭での生活で必要なしつけをすることが多いです。
それに対して成犬になってからのレッスンは子犬のころからの問題行動を改善するためのレッスンを受けたり、アジリティやフライングディスクといったものを学ぶレッスンを受けたりすることもあります。

それ以外にも飼い主と同伴でしつけ教室に通う場合もありますし、トレーナーさんに預けてしつけをしてもらう方法もあります。
愛犬のタイプや学ばせたいしつけの内容によって合っている始動スタイルを選ぶようにしましょう。

しつけ教室に通うメリット

しつけ教室に通うメリットはなかなか自宅では身につかなかった生活のルールが学べ、身につけられる点です。
しつけがうまくいかないと、家庭の中で愛犬が問題行動を起こしてしまいなかなかうまくコミュニケーションも取れなくなってしまいます。

自分だけの力でしつけができない時にはプロに相談をすると意外とあっさりと改善することも多いです。
しつけ教室は通うとなると費用も掛かります。
しかし、愛犬と一緒に楽しく生活をできるようにするためにはプロの力を借りたとしても学んでおくべきしつけはしっかりと身につけさせることが望ましいです。

しつけ教室も様々な教室があり、愛犬とトレーナーとの相性もあります。
そこでしつけ教室に通う場合には事前に無料体験に通ってみてしつけ教室の雰囲気やトレーナーとの相性を確認したうえで通うようにするとうまくしつけが身につきやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です