犬のシャンプー方法

  • -

犬のシャンプー方法

犬にもシャンプーが必要

シャンプーボトル犬も人と同じようにシャンプーをすることが大切です。
犬も自然の中で生活している時にはもちろんシャンプーは必要ありませんでしたが、やはり人と一緒に暮らすようになると飼い主の方にとってはにおいが気になるということも出てきます。
そうした時にはシャンプーをして、きれいに洗ってあげましょう。

犬の体は毛に覆われていますが、ノミや最近などが付着していることも多いです。
シャンプーすることでこうした小さな微生物も除去することができ、病気を防ぐにも役立ってくれます。
ここでは犬のシャンプーの方法についてご紹介します。

犬のシャンプーの方法をご紹介

犬のシャンプーには準備が必要です。
まずはシャンプーとリンス、タオルを用意しておきましょう。
シャンプーやリンスは人用のものではなく、犬用のものが市販されているので、ペットショップなどで購入しましょう。

tumekae_bottle人用のものもきれいになるのではと考えてしまう方もいるかもしれませんが、シャンプーやリンスには化学物質が含まれています。
こうした成分はもちろん人の体には何ともないかもしれませんが、実は犬にとっては大きなダメージになることも多いのです。
そのため必ず犬用のものを使うようにしましょう。
それほど高くなく、比較的安価に購入できるものも販売されています。

また、洗った後のためにドライヤーとブラシ、掃除機も用意しておくと良いでしょう。
ドライヤーで濡れた毛を乾かし、ブラシでとかして毛並みを整えます。
これだけ準備したら、いよいよシャンプーに入ります。

ぬるま湯でシャワーを調節し、まずは犬を濡らします。
ひと通り濡らし終わったら、シャンプーで洗っていきます。
犬にとってもシャンプーはストレスになりやすいので、なるべくさっと洗い上げるようにしましょう。
また、声かけをしながら楽しい雰囲気でシャンプーをすることも大切です。
楽しいことをしているんだと犬にも思ってもらえれば、大人しくしてくれています。

シャンプーを初めてする時などは特に、犬もビックリしてしまいがちです。
いきなり何をされるんだろうと緊張してしまうことも多いので、なるべく優しく安心感を与えるように配慮しながらシャンプーをしましょう。
また、あまり長い時間シャンプーをしているのは犬も苦痛なので、早めに切り上げて洗い流しましょう。

シャンプー後のケアもポイント

シャンプーをし終わった後はよく乾かして、しっかりとブラッシングをしておきましょう。
こうしてひと通りのシャンプーの作業が完了します。
クリーム
3週間ほどで1回はシャンプーをしてあげると、犬も良い状態を保つことができます。
愛犬をきれいに洗い上げて、気持ち良く楽しんでくださいね。


特集

プードルを上手にトリミングするコツ

>>記事はこちら

犬の保険って実際どうなの?

>>記事はこちら