新しい犬を迎える前に準備すべきこと

  • -

新しい犬を迎える前に準備すべきこと

愛犬を迎える前にやっておくべきこと

ペットとなる犬を決めてペットショップなどで購入したら、いよいよ自宅に犬を迎え入れることになります。
この際には準備をしておくと、より最初からスムーズに飼うことができます。
犬が自宅の中にいると、これからの生活も大きく変わるはずです。
楽しいこともたくさんありますが、世話をするために必要なこともあるため、事前に把握しておきましょう。

ここでは新しい犬を迎える前に準備しておきたいことをご紹介します。
これから購入予定の方は参考にしてくださいね。

準備するポイントは3つ

新しい犬を迎え入れる前に準備しておくべきポイントは大きく分けて3つあります。
まずは飼育環境です。
犬を飼う際にはそのためのスペースが必要になります。
もちろん自宅の中を放し飼いで飼うこともできますが、やはりどこに行くか分からなかったり、思わぬ行動をして部屋が散らかってしまう可能性があるので、なるべく環境を整えてから飼うことをおすすめします。

準備に必要なものとしては、トイレ、ペットシーツ、水飲み、エサ入れに加えて、サークルが必要になります。
サークルは犬の縄張りとなるスペースです。
犬は自分の縄張りをここと決めることで安心して過ごせるようになる性質を持っているので、サークルを用意してここが自分の縄張りだということを分かりやすくしてあげましょう。

もうひとつ必要な物がクレートです。
これは犬小屋です。
犬も自分の家がある方がより安心して過ごすことができるので、こちらも前もって準備しておくことをおすすめします。

喜ぶイヌあとはおもちゃも準備しておくと良いでしょう。
犬を購入して定期的に行なうようになるのが散歩です。
毎日のようにすることも出てくると思いますが、その時に公園などで遊べるおもちゃがあるとより犬も楽しんでくれます。
飼い主の方とのコミュニケーションも取りやすくなるので、購入しておくことをおすすめします。
それほど数がなくても良いので、まずは1つでも購入しておきましょう。

3つめのポイントとしては動物病院です。illust3966
飼い始めてから、いつ病気になるか分からないため、事前にチェックしておきましょう。
病気や何か様子がおかしいと思ったら、なるべく早めに相談にいくと良いです。
人と同じで早めの対応が犬の体に負担をかけないポイントです。

3つのポイントを押さえて犬を迎えよう

以上、これから犬を飼う方が押さえておきたい3つのポイントをご紹介しました。
ぜひあなたもこれらは最低限準備して、これからの新しい家族を迎えてみてほしいと思います。
きっと最初から飼い主とペットとして、良い関係を作っていくことができますよ。
新しい生活をぜひ楽しんでほしいと思います。


特集

プードルを上手にトリミングするコツ

>>記事はこちら

犬の保険って実際どうなの?

>>記事はこちら