犬の飼育費用について

  • -

犬の飼育費用について

犬の飼育にかかる費用をご紹介

犬をペットとして飼う際には飼育費用がかかります。
最初はあまり考えていないかもしれませんが、1年を通してみると実は比較的多くの費用がかかります。
そのため、最初に飼育費用についてもしっかりと考えた上で飼うかどうかを検討することをおすすめします。
3匹の犬
また、飼育費用は犬の種類によっても変わります。
大きく分けるなら、サイズでの分け方が一般的です。
小型・中型・大型それぞれで飼育費用が異なるため、ここではそれぞれのサイズの飼育費用をご紹介します。
ぜひ参考にして検討してみてほしいと思います。

3種類のサイズでの飼育費用について

まずは小型犬の飼育費用です。
初期費用として購入資金が必要となりますが、25万円前後が一般的です。
かなりの費用がかかりますが、今後長くあなたの家族の一員として過ごしてくれるので、必要な費用と考えると良いでしょう。

毎月のエサ代などは約8千円ほどが一般的です。
また、比較的長生きする犬も多いため、ここでは18年として考えてみます。
すると、年間の費用は8千円×12ヶ月で9万6千円の費用がかかります。
18年通しての費用は8千円×12ヶ月×18年で、172万8千円の費用がかかる計算となります。
こうしてみると、かなりの費用がかかることがお分かりいただけると思います。

また、中型犬でも考えてみます。
初期費用は30万円近くする犬もいますが、ここでは28万円とします。
中型犬になるとサイズも大きくなってくるため、その分費用的にも少し高めになっています。
そして、エサ代も増えます。1万2千円として計算してみると、12ヶ月での年間費用は1万2千円×12ヶ月で14万4千円になります。
こちらもかなりの金額になることが分かると思います。

そして、中型犬の寿命は大体15年ほどです。
これで15年での費用を計算してみると、216万円となります。
車1台分ほどの費用がかかる計算となります。

最後に大型犬です。
こちらは初期費用が30万円ほどです。
エサ代は1万6千円ほどが通常です。
年間費用は1万6千円×12ヶ月で19万2千円です。
寿命は13年ほどの犬が多いため、13年トータルでの費用は249万6千円ほどとなります。

こちらもかなりの金額になることが分かると思います。
そのため、犬を飼う際には費用をきちんと考えるようにしましょう。

計画を立てて犬を飼おう

以上、犬の飼育費用についてご紹介してきました。
こうして数字で見るとかなりの金額がかかることがよりはっきりと分かります。
もちろん犬を飼うことはとても楽しいことなので、ぜひ予算と相談しながらあなたの愛犬を決めてみてくださいね。
そうすればより負担なくスムーズに飼うことができるはずですよ。


特集

プードルを上手にトリミングするコツ

>>記事はこちら

犬の保険って実際どうなの?

>>記事はこちら